『男の脱毛』エステサロンとクリニックの施術方法の違い

最新の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
タグ
掲載店舗 キャンペーン クーポン
63 14 1

RSS

『男の脱毛』エステサロンとクリニックの施術方法の違い

更新日: 2018-05-14メンズ脱毛について
『男の脱毛』エステサロンとクリニックの施術方法の違い

女性と違い、男性はムダ毛処理・脱毛に不慣れ
日頃から脚、脇、腕、そのほかにも体のいたるところのお手入れをする女性と違い、男性がムダ毛を自己処理すると脱毛後のお肌のメンテナンスの知識も薄いこともあり放置されたり、肌トラブルになりやすいためプロにお任せして脱毛をする方が多いのではないでしょうか。
脱毛はしたいけれど自分でするのは難しい・・・そんな男性にオススメなのがヒゲやムダ毛の脱毛をプロにお任せするという方法です。例えばヒゲ脱毛をすると、毎朝のヒゲ剃りの煩わしさ・面倒臭さから解放され、ヒゲが整うことで顔が引き締まり清潔感がアップしたり、第一印象がよくなったりと、メリットがたくさんあります。

ヒゲ脱毛はどこで出来るの?
近年、オシャレやファッションとしてヒゲを整える人も増え、またそういったオシャレを目的としたヒゲに、社会は寛容になりつつあります。ではどこでヒゲ脱毛が受けられるのでしょうか?
ヒゲ脱毛はエステサロン、または美容外科や美容皮膚科、美容整形外科などの医療クリニックで施術を受けることが出来ます。様々な脱毛の方法がある中で特に人気なのは、二度と生えてこないように処理する永久脱毛ですが、脱毛をするかどうか悩んでいる時には、永久脱毛をすることによって将来後悔しないかという不安が頭をよぎる人も少なくはありません。そんな方にオススメなのは、エステサロンで行えるフラッシュ脱毛です。

エステサロン・メンズエステでの永久脱毛は違法
日本の法律では永久脱毛は医療行為とされているため、医師が在籍していないエステサロンでは永久脱毛の施術は出来ません。よって、万が一永久脱毛施術を行っているエステサロンがあればそれは違法行為となります。

保険外診療の医療行為は高額
クリニック(医療機関)であれば永久脱毛施術を受けることが出来るためその効果を得ることが出来ます。ただし、問題はその高額な施術代。事実、永久脱毛は保険外診療、自費治療のクリニックが多く、全身で20~30万円かかるところも少なくありません。

永久脱毛以外でも、かなりの効果は得ることが出来る
エステサロンには「半永久」「不再生」などという脱毛メニューが存在し、実際にエステサロンで脱毛すると完全に毛が無くなるわけではないものの、段階を経て毛量を減らしたり、毛が生えてくるサイクルを遅らせたりすることが出来ます。個人差はありますが、減毛を繰り返すことで永久脱毛まではいかずとも永久脱毛に近い状態になる方もいます。

永久脱毛したいなら、やはりクリニック?
日本の法律において、永久脱毛に関する明確な基準はなく、あくまで毛根を破壊という施術自体に永久脱毛という言葉が使われます。一方アメリカでは、アメリカで定められた永久脱毛(Permanent Hair Reduction)の基準に「脱毛施術をしてから1ヶ月経過後の毛の再生率が20%以下」ということを永久脱毛の定義としているようです。
「脱毛施術をしてから1ヶ月経過後の毛の再生率が20%以下」と「半永久」。これはもう言葉遊びの域と感じてしまうほど曖昧な表現のようにも感じますね。

エステサロンの脱毛『フラッシュ脱毛』
エステサロンで主に行われているフラッシュ脱毛は肌に光を照射することで毛を作る細胞組織にダメージを与え、毛を生えにくくする仕組みです。
毛は生えてきますが、フラッシュ脱毛をすると自然に毛が抜け落ち、同じ箇所を何度も繰り返し照射するうちにだんだんと生えてくる毛が細くなりまた色素も薄くなって、最終的には脱毛状態になります。

クリニックの脱毛『医療用レーザー脱毛・ニードル脱毛』
エステサロンがフラッシュ脱毛を行っている一方でクリニック(医療機関)では主に医療用レーザー脱毛または、ニードル脱毛が主流です。

医療用レーザー脱毛
医療用レーザー脱毛は肌に強いレーザーを照射することで肌熱のエネルギーが毛を作る組織を破壊し脱毛効果を得る方法です。

ニードル脱毛
ニードル脱毛は針を毛穴1つずつに刺して毛穴に直接電流を流すことで毛を作る組織を破壊し、脱毛効果を得る方法です。毛穴1つずつ丁寧にに処理出来ることから永久脱毛としての効果が最も高いことや、ヒゲのほかにも眉など一部分だけを処理したい場合には適した方法です。ただし、かなりの費用と時間を要すようです。

クリニックでの施術のデメリット・メリット
デメリットとしては、クリニック(医療機関)での脱毛は痛みを伴うことが多いことです。また、病院なので注射やジェルタイプの麻酔を使って痛みを和らげることが可能ですがそうなるとどんどん施術が大げさになり、費用がかさんだり術前の確認事項や煩わしい手続きが増え、気軽にお試しをしたい方にとっては、少しイメージ通りにはいかないかもしれません。
メリットは、一度でしっかりと脱毛が出来るということ。確かに高額にはなりますが、クリニックでの施術は出力が高いため短時間で広範囲の脱毛施術が出来たり、クリニックでの施術なので施術後の肌トラブルに対しアフターケアも医師に相談出来るのでエステサロンに比べ安心して受けることが出来ます。

施術後のアフターケア
エステサロンでもクリニックでも共通することはアフターケア
脱毛後の肌ですが、顔などは特に乾燥した状態なので放置しておくとシミやシワなどの原因になったり、せっかくさっぱりしたのに清潔感が思ったよりも出なかったりという声もよく聞きます。エステサロンもクリニックも施術後にクリームやジェルなどを使って保湿を行う所がほとんどですが、施術後は適切なアドバイスをもらい、自宅などで自分でもしっかりとセルフケアを行うようにしましょう。

まとめ
エステサロンもクリニックも脱毛効果は個人差があるため、どちらが良いということは明確にお伝えしづらいのが正直なところ。ただ、効果の出やすい人は安価なエステサロンで十分脱毛効果を得られることから、まずは一度お試しでメンズエステなどでフラッシュ脱毛(光脱毛)を受けてみてはいかがでしょうか。フラッシュ脱毛が肌に合う合わないなどもサロンで相談が出来るので、不安な方は念入りに事前確認をしてみると良いかと思います。また、施術後のアフターケアは念入りに行うことによってキレイなお肌とセットになりますので面倒くさがらず、しっかりケアするように意識しましょう。

筆者: コラム担当 御厨